アリコとは

アリコは、ALICOすなわち、American Life Insurance Companyの略で、

アメリカ合衆国デラウェア州に本社があるAIGグループの一員です。

AIGグループには、AIU(損保)、AIGスター生命、AIG

エジソン生命、アメリカンホームダイレクト(損保通販)などが

あります。

日本には本社はありません。 間違いがちな人が多いのですが、

アリコは、日本の法人ではありません。 日本には会社がなく、

日本支社があります。 同じ外資系といっても、プルデンシャル

生命は、資本はアメリカでも、日本の法人です。そのため名称も、

プルデンシャル生命保険株式会社であるのに対して、アリコは、

アリコジャパンであり、アリコ生命保険株式会社ではありません。 

保険証券の署名にも、日本法人である保険会社であれば、

○○生命保険相互(株式)会社 代表取締役 △△△△とあります

が、アリコの保険証券には、

日本における代表者 △△△△となっています。


アリコ


タグ:アリコ

アリコってどんな会社?

アリコは、外資系生保の草分け的な存在で、日本で本格的に営業開始

してから30年以上経ちます。

アリコの営業チャネルは、

1.男性中心のコンサルティングセールスを行っている直販営業社員

2.アリコと代理店契約を結んだアリコ専属代理店(アリコの社員ではない)

3.アリコと代理店契約を結んだ複数保険会社乗合代理店

4.TVCMを中心とした通信販売

がメインです。

通信販売以外は、保険相談に対応してくれます。

1〜4のチャネルのいずれもアリコの保険を扱っていますが、バッティングする

ことも多く、ある意味お互いがライバルです。


アリコ

タグ:アリコ

アリコ保険商品の特徴

アリコは、日本の保険会社のなかでも、商品開発力は秀でています。

日本の金融庁の保険商品認可は厳しいのですが、アリコがこれほど新しい

商品を出すことができるのは、一説によると、バックにいるAIGグループ

の政治力との噂もあるほどです。
(AIGグループは、アメリカ政府の有力なロビイストです)

アリコは、ほぼ全ての商品ラインナップをそろえていますが、

法人向けよりは個人向け商品のほうが、種類も豊富で、商品性に優れています。

アリコほど細かく消費者のニーズにマッチしている保険会社は、あまりない

でしょう。

アリコの保険料水準は、比較的安いほうだといえるでしょう。

保険 選び方でどうしようか迷っている人にはおすすめの保険会社であるといえます。



アリコへの加入は?


アリコのデータを挙げておきます。


創業 1954年(昭和29年)

ソルベンシーマージン比率 1005.9%(2005年度末)

従業員数 7,257名(2006年度末)

格付け AA+(S&P),Aa2(ムーディーズ)

主要株主 AIG

より詳しい情報は、公式ホームページや関連サイトで是非

確認してみてください。 けっこう勉強になりますよ。


創業からは、50年以上経っており、アリコは日本に根付いた

といえるでしょう。

ソルベンシーマージン比率も、危険水域の200%を上回り、

格付けも問題ないことから考えれば、保険会社の信頼度は

非常に高いといえます。


昔よく言われた「外資系は業績が悪くなると、すぐに本国に

帰ってしまう」ことも非常に考えにくいと言えますね。


保険商品力からしても、生命保険の加入を考える上で、

アリコは外せない一社だと思います。



アリコ



タグ:アリコ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。